*

【備忘録】証明書更新

公開日: : 自宅サーバ

去年、苦闘しながらApacheに格安証明書を入れてみたのですが、全く記録してなくて更新がわからなかったので控えておきます。

1)namecheapでrenew→購入
2)サーバータイプ Apache + OpenSSLを選択。/etc/pki/tls/certs/hoge.net.csrの中身を更新画面にペースト。
3)ORDER APPROVALが届く。リンクをクリック
4)GeoTrustに飛ばされ、オーダーを完了させる
5)証明書がメールで届く
/etc/httpd/conf.d/ssl.confで指定したサーバー証明書、中間証明書を登録する。keyは前の時のままでよさそう。

# RapidSSL
SSLCertificateFile /etc/pki/tls/certs/public.crt

# RapidSSL
SSLCertificateChainFile /etc/pki/tls/certs/intermediate.crt

a)メールに記載されているサーバー証明書を/etc/pki/tls/certs/public.crtとして保存。
b)中間証明書は/etc/pki/tls/certs/int.crtとして保存。
6)apachectrl restart

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

no image
Inno Setupを利用して複数PCに同様の環境を構築する

ブラウザベースの業務の効率化のためにブックマークレットを作成したのです

no image
sacd_extractをOSXでmakeする

sacd_extractは、SACD-ISOをDSFやDIFFに展開す

サーバのPositive SSL証明書更新(2015/05版)

サーバの証明書を更新 今年もやり方を忘れていたので再録。

ドイツからMAXI-COSI PebbleとEasy Base2他を個人輸入したときの配送記録

MAXI-COSI Pebbleは国内・海外の価格差がそれほどないので

eBayのGlobal Shipping Programでの配送記録

やっぱり遅いeBayのGlobal Shipping Program

→もっと見る

    • None Found
  • Visits today: 55
PAGE TOP ↑