*

5D mark IIIのMagic Lanternがファームウェアv1.2.3に対応

公開日: : 最終更新日:2014/07/03 動画撮影・編集

最新ファームウェアv1.2.3対応版リリース

つい先日までは5D mark IIIの最新ファームv1.2.3ではMLが動かず、またインストールもSDカードをブート可能にしないといけなかったりと大変だったのですが、3/16にv1.2.3対応版がリリースされ、インストールも楽ちん化。また64GBのSDXCカードにMLを入れて使うこともできました。

お試しになる場合は、5D mark IIIがオブジェになるかもしれませんので自己責任でお願いします。またフリーズした場合は即、バッテリーを外してください。

スポンサーリンク

簡単な説明

  1. 最新ファームウェアv1.2.3にする(キヤノン:ダウンロード|EOS 5D Mark III ファームウエア Version 1.2.3)
  2. builds.magiclantern.fm/#/から5D3.123-bleeding-edgeのナイトリービルドを入手
  3. フォーマットしたSDカードのルートにナイトリービルドを解凍した中身をコピー

    Magiclantern Nightly 2014Mar17 5D3123

  4. 再度、ファームウェアアップデート
  5. bootflgを残すか聞いてくるのでいったん電源断
  6. 電源オンでML起動。以上

Magic Lantern conquers Canon EOS 5D Mark III firmware 1.2.3! | planet5D DSLR video news and more!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

no image
Inno Setupを利用して複数PCに同様の環境を構築する

ブラウザベースの業務の効率化のためにブックマークレットを作成したのです

no image
sacd_extractをOSXでmakeする

sacd_extractは、SACD-ISOをDSFやDIFFに展開す

サーバのPositive SSL証明書更新(2015/05版)

サーバの証明書を更新 今年もやり方を忘れていたので再録。

ドイツからMAXI-COSI PebbleとEasy Base2他を個人輸入したときの配送記録

MAXI-COSI Pebbleは国内・海外の価格差がそれほどないので

eBayのGlobal Shipping Programでの配送記録

やっぱり遅いeBayのGlobal Shipping Program

→もっと見る

    • None Found
  • Visits today: 302
PAGE TOP ↑