*

WordPress: AdMan AdSense用プラグイン

公開日: : 最終更新日:2008/01/28 wordpress

AdSense用プラグイン、別のも試してみました。本文用は

AdMan
http://wp.uberdose.com/2006/11/05/adman/

AdManというのに変更しました。シンプルで使いやすいです。AdSenseに限らず、好きな広告内容を下記の位置に表示できます。

  1. トップページの最初の記事の頭の部分
  2. 各記事の先頭
  3. 各記事の途中(各記事の真ん中あたり=intelligenceによって場所がきまるらしい) or タグで挿入位置指定
  4. 各記事の末尾

と4種類の表示方法を設定できます。他に試したプラグインはユーザIDだけを設定すれば、広告コードも作ってくれてましたが、AdManは表示のみのプラグインとなってますので、AdSenseでコードを生成して、プラグインの設定画面に貼り付けます。

But the best thing is: If you don’t want to rely on AdMan’s “intelligence” you can specify in your post where the ads should appear. Just use the comment

広告位置を自分で決めるには

というタグを挿入すればOKです。僕の場合、古いブログを引きずってるので今さら手動入力もできないため、1と2を使っています。

そんなわけで、現在は本文用がAdManで、サイドバー用はAdSense Managerとなっています。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

no image
Inno Setupを利用して複数PCに同様の環境を構築する

ブラウザベースの業務の効率化のためにブックマークレットを作成したのです

no image
sacd_extractをOSXでmakeする

sacd_extractは、SACD-ISOをDSFやDIFFに展開す

サーバのPositive SSL証明書更新(2015/05版)

サーバの証明書を更新 今年もやり方を忘れていたので再録。

ドイツからMAXI-COSI PebbleとEasy Base2他を個人輸入したときの配送記録

MAXI-COSI Pebbleは国内・海外の価格差がそれほどないので

eBayのGlobal Shipping Programでの配送記録

やっぱり遅いeBayのGlobal Shipping Program

→もっと見る

    • None Found
  • Visits today: 45
PAGE TOP ↑