*

iPhone 3GSでのJailbreakの準備態勢開始!

公開日: : 最終更新日:2009/07/03 Appleいろいろ ,

Dev-Team Blog – your 3GS temporary solutionによりますと、iPhone 3GSでのJailbreakにあたり、前もって、ファイルを抜き取っておかないといけないようです。

Dev-Teamのブログには概要しか書いてありませんが、iClarified – iPhone – How to Capture Your iPhone 3GS iBEC and iBSS (Mac)にはガイドがあります(Windows用はHow to Capture Your iPhone 3GS iBEC and iBSS (Windows))。特にステップ8のファイルは一瞬で消えてしまうようです。

他にもHow to Capture Your iPhone 3GS iBEC and iBSS on Macにもガイドあり。

先日、購入時にECIDを読み取って〜、と作業したんですけど、まさに日進月歩。3GSの販促キャンペーンなんじゃないのかと穿った見方をしてしまいます。

またまた復元か・・・。ここで復元してもまたJBリリース後には再び復元なんですが、iPhone OS3.0は不具合が多いので、3.0.1となったあとのJBを期待してしまいます。

追記。

How to Capture Your iPhone 3GS iBEC and iBSS on Macの方法で無事、捕獲完了。

/Users/’your username’/Library/Caches/Cleanup At Startupのフォルダを開くところですが、ファインダーではこのフォルダは直接開かないと開けないので、「フォルダへ移動」で/UsersからStartupまでを打ちこんで開くとOKです。’your username’のところはユーザ名に読みかえてください。

再追記。

この方法でとれるものはiPhone自身によって作られてるものではないようで、やはり根性でiBSSを取得しないとダメなようです。何度やってもIBSSが取れないので、今日は諦めて寝ます。。。

再々追記

やはりこの方法で取れるものは違うような感じです。http://www.boenkyo.com/archives/1127 に再挑戦を記録しておきました。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

no image
Inno Setupを利用して複数PCに同様の環境を構築する

ブラウザベースの業務の効率化のためにブックマークレットを作成したのです

no image
sacd_extractをOSXでmakeする

sacd_extractは、SACD-ISOをDSFやDIFFに展開す

サーバのPositive SSL証明書更新(2015/05版)

サーバの証明書を更新 今年もやり方を忘れていたので再録。

ドイツからMAXI-COSI PebbleとEasy Base2他を個人輸入したときの配送記録

MAXI-COSI Pebbleは国内・海外の価格差がそれほどないので

eBayのGlobal Shipping Programでの配送記録

やっぱり遅いeBayのGlobal Shipping Program

→もっと見る

    • None Found
  • Visits today: 264
PAGE TOP ↑