*

MacBook Pro 17(Early 2011)のディスプレイシマシマ問題 再々発

公開日: : 最終更新日:2014/06/30 Appleいろいろ

shimashima20140619_small.JPG

MacBook Pro 17シマシマ問題とは

わたしが勝手に名づけてるだけなのですが、MacBook Pro 17(Early2011)のディスプレイが突如として縦ストライプで埋まってしまう症状。同じくEarly2011の15インチMacBook Proでも発症しているようです。同時期のWindowsマシンでも多発しているGPUのハンダクラックが原因だと思われるが、アップルは不具合だと認めていない模様。

初めてのシマシマ(2013/09)

去年の9月に発生したディスプレイ異常表示問題については、MacBook Pro 17(Early 2011)のディスプレイ不具合(タテ縞)修理顛末に記しています。ロジックボードを交換後、順調に動作していました。

シマシマ再発(2014/04)

が、平和な日々はそう長くは続かず、今年の4月になって再発。再びアップル送りでロジックボード交換していました。2回目は修理保証期間90日を超過しておりましたが、先方の判断で無償対応していただきました。しかし、これは根本的な解決とは思えないのでいずれは再々発するであろうと思っていました。

シマシマ再々発(2014/06)

そしてついに本日発症。

夕食後、MBP17を立ち上げ、そういえば、一週間ほどバックアップを取っていなかったな、と思いながら、バックアップを取っていると、画面がちょうど半分水平方向にずれてしまいました。

あ、これは、バックアップ急がねば!と焦りましたが、バックアップ終了を待たずに画面がグレーアウト。画面表示はないもののおそらくバックアップは続いていると判断し、外付けHDDが静かになるのを待ってパワーボタン長押しにて終了。

起動後はお馴染みのシマシマです。もう驚きもしない。またアップルのサポートとやりとりかと思うとげんなりします。

MBPが留守となるとMacBook AirではDaVinci Resolveを起動できないのも困るんだよなぁ。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

no image
Inno Setupを利用して複数PCに同様の環境を構築する

ブラウザベースの業務の効率化のためにブックマークレットを作成したのです

no image
sacd_extractをOSXでmakeする

sacd_extractは、SACD-ISOをDSFやDIFFに展開す

サーバのPositive SSL証明書更新(2015/05版)

サーバの証明書を更新 今年もやり方を忘れていたので再録。

ドイツからMAXI-COSI PebbleとEasy Base2他を個人輸入したときの配送記録

MAXI-COSI Pebbleは国内・海外の価格差がそれほどないので

eBayのGlobal Shipping Programでの配送記録

やっぱり遅いeBayのGlobal Shipping Program

→もっと見る

    • None Found
  • Visits today: 195
PAGE TOP ↑