*

MacBook Air(Mid 2012)の充電不具合とSSDクラッシュ

公開日: : Appleいろいろ ,

MacBook Air(Mid 2012)の電源系統の不具合とSSDクラッシュをサポートに修理してもらったので記録。

不具合完治しておらず

充電不具合については、今年5月に一度修理依頼をかけたのですが、完治していませんでした。そもそもの症状はACアダプタを接続しても「充電できません」であったり、充電完了までの時間が20時間以上という異常な数値を示していました。

前述のとおり、5月に修理に出した直後は直ったかのように見えていたのですが、しばらくすると再発。バッテリをいったん0%まで使い切るとまた100%まで充電できるようになったりはしていたので、なかば諦めていました。

SSDクラッシュ

そんなおり、保証期間終了直後にSSDが突然死亡!

OS起動前なのでスクリーンショットを撮れるような状況でもなく、ああでもないこうでもないとやっていたので記録もなく、記憶もあいまいなのですが、当初はMBAのカーソルが止まり、何気なく再起動をかけたのですが、以降、起動不能となりました。

修理依頼

システムの再インストールもできず、SSDクラッシュだなぁとソフトウェア的修復を諦め、保証期間もきれてしまっていたので、互換品でこの際256GBにしようか、などと考えていましたが、まずはサポートに相談してみようと電話してみたところ、前回修理部分が完治しておらず、保証期間終了直後ということでまとめて対応していただけました。

戻ってきた

いつもなら修理は往復5日程度なのに今回は「必要な部品の到着待ちのため現在保留となっていおります。」というメールが届き、リペアセンターで8日間滞在とけっこう日数が必要でした。

今回はバッテリー交換、SSD交換で無事に復活。いつもながらアップルのサポートの方は親身に対応していただき、ジーニアスバーはちょっとおっくうな距離なので助かります。

Repair status

もう一台の不具合

一方、MacBook Pro 17(Early 2011)も不具合を起こしており、修理依頼中。こちらはおそらくGPUがおかしく、しばらく使ってるとディスプレイが縦シマになってしまい、ファンが高速回転、クラッシュ、というもの。

これはあちこちで見る限り、構造上の欠陥じゃないかとおもうのですが、現時点では40,950円の見積もりが出ています。GPU剥がれによるものだと考えられるのですが、DIYでヒートブローでいったん直っても再発するかもしれないし、手を下してしまうとロジックボードの修理代を取られるとなると非常に高額になってしまうのでサポート依頼かけました。こちらはまた戻ってきたらまた書きます。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

no image
Inno Setupを利用して複数PCに同様の環境を構築する

ブラウザベースの業務の効率化のためにブックマークレットを作成したのです

no image
sacd_extractをOSXでmakeする

sacd_extractは、SACD-ISOをDSFやDIFFに展開す

サーバのPositive SSL証明書更新(2015/05版)

サーバの証明書を更新 今年もやり方を忘れていたので再録。

ドイツからMAXI-COSI PebbleとEasy Base2他を個人輸入したときの配送記録

MAXI-COSI Pebbleは国内・海外の価格差がそれほどないので

eBayのGlobal Shipping Programでの配送記録

やっぱり遅いeBayのGlobal Shipping Program

→もっと見る

    • None Found
  • Visits today: 195
PAGE TOP ↑