*

ストロボチューナーアプリ iStroboSoft購入

公開日: : Appleいろいろ

ストロボチューナーというのがあるのは知っていたけど、縁遠い話と特に興味もなかったのだけど、iPhone/iPad用にPeterson社からiStroboSoftというソフトウェア版が出ていると知り、速攻で購入。普段はせこいくせにこういう未来を感じるものには惜しまないところが貧乏な所以かもしれない。

これは昔のレコードプレーヤーについていた回転数を合わせるやつと似たような仕組みというか、車の点火時期を合わせるやつと同じような仕組みというか、見た目です。ソフトウエア版なので見た目はあくまでも見た目なのですけど。

画面には4列のバーコード状の縞々があります。一番左の列だけ見てればおおざっぱ合わせ、一番右の列だけみれば几帳面合わせ。普通のクロマチックチューナと同じく、近い音名を表示し、それとの差異を教えてくれます。

普通のチューナーだと、針だとかLEDが左右、または上下にぴこぴこ動くところ、ストロボチューナーはクロマチックな音との同期具合によって縞々が流れるように見えたり、ぴたっと止まってるように見えます。で、流れる方向でその音より高いか低いかが直感的にわかります。これはすごい。いままでみたいに針がびみょーに左よりな気がするとか、気にしなくて良いのです。縞々が流れるのが止まるか、自分で納得出来る程度の流れで同期してればOK。

なお、うれしいことにiPadでも使用可能。さすがにそんなにでかくなくてもいいのに・・・、ってくらいにめちゃくちゃデカいチューナーになります。iPhone/iPad共通ですが、画面をつまんで拡大することでフル表示にもなります。

これがあればRhodesのチューニングも楽にできそうな気がする。Rhodesのレストアはといえば、パーツは頼んでるのにいっこうに出荷の気配がないのです。ま、届いてもリストア部屋が片付いてなくて手をだせないのですけど。

iStroboSoft – Peterson Tuners(こちらでダウンロード可能)

iStroboSoft - Peterson Tuners

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

no image
Inno Setupを利用して複数PCに同様の環境を構築する

ブラウザベースの業務の効率化のためにブックマークレットを作成したのです

no image
sacd_extractをOSXでmakeする

sacd_extractは、SACD-ISOをDSFやDIFFに展開す

サーバのPositive SSL証明書更新(2015/05版)

サーバの証明書を更新 今年もやり方を忘れていたので再録。

ドイツからMAXI-COSI PebbleとEasy Base2他を個人輸入したときの配送記録

MAXI-COSI Pebbleは国内・海外の価格差がそれほどないので

eBayのGlobal Shipping Programでの配送記録

やっぱり遅いeBayのGlobal Shipping Program

→もっと見る

    • None Found
  • Visits today: 271
PAGE TOP ↑