*

ダイナミックDNSの設定

公開日: : 未分類

近いうちに固定IPアドレスを1つ取ろうと思ってますが、eonetなので、プラス4,000円/円も払わなくてはなりません。これは悩むところ。。。4,000円も払えば、結構まともなホスティングサービスがありますから。まあ、光電話でトータルのコストが下がってるのでいいかな。Bフレッツを使った場合でもNTT西に払う費用が高いため、結局似たような値段になってしまうのですが。

さて、とりあえず、現状では固定IPじゃないので、DiCEを使わせていただくことにいたします。Linux用を/usr/local/bin/DiCE/に展開。tar xvfzですね。これはなぜだか10年ほど使ってないのに覚えているのが不思議。

一方、ドメインを取得したVALUE-DOMAINでダイナミックDNSに対応してくれてるので、こちらのほうで更新用パスワードを入手しておきます。

あとはdicedを実行すると対話式に設定が出来ます。dicedは「:」プロンプトに対して、「?」を入力すればヘルプが表示されます。setupして、イベントを追加していけばOK。ちゃんとVALUE-DOMAIN用の設定ファイルも付いてます。僕はよく調べもせず、Windows用のPlug-in Updaterを放り込んでしまいました。diff取ってからにすればよかったのですけど、まあいいや。

とメモ書きしましたが、自宅に帰って、ONUオンオフでもしてみないと結果はわからないんですけど。。。

参考ページ
ドメイン名取得(Dynamic DNS)
VALUE-DOMAINのダイナミックDNSヘルプページ
xreaのサポートページのこのあたり
パソコンおやじさん~DiCE(Linux版)

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

no image
Inno Setupを利用して複数PCに同様の環境を構築する

ブラウザベースの業務の効率化のためにブックマークレットを作成したのです

no image
sacd_extractをOSXでmakeする

sacd_extractは、SACD-ISOをDSFやDIFFに展開す

サーバのPositive SSL証明書更新(2015/05版)

サーバの証明書を更新 今年もやり方を忘れていたので再録。

ドイツからMAXI-COSI PebbleとEasy Base2他を個人輸入したときの配送記録

MAXI-COSI Pebbleは国内・海外の価格差がそれほどないので

eBayのGlobal Shipping Programでの配送記録

やっぱり遅いeBayのGlobal Shipping Program

→もっと見る

    • None Found
  • Visits today: 315
PAGE TOP ↑