*

VMware Fusion2.0でプリントアウト(Pixus MP980)

公開日: : 最終更新日:2009/01/01 Appleいろいろ ,

年賀状の季節になりました。かなり遅いけど。で、Pixus MP980というキヤノンのプリンタを購入しました。

Canon インクジェット複合機 MP980
Canon インクジェット複合機 MP980
キヤノン 2008-10-03
売り上げランキング : 22

おすすめ平均 star
starかなり
star初心者にも使いやすい
star快適です

Amazonで詳しく見る by G-Tools

スキャナ持ってるからこんなごつい複合機は不要なのですが、ネットワークプリンタとして使えるというのに惹かれました。

まずはOSXから無線LAN経由でのプリントアウトを考え、設定が完了したものの10kgものプリンタをあっちこっち動かすとは考えられないので方針変更、納戸状態の部屋に設置して有線LANに変更。昨日はVMware Fusion2.0上のXPからの無線LANでのプリントアウトに成功しなかったのですが、有線ならバッチリでした。

さて、次はVMware Fusion上のWindowsXPからのプリントアウトの設定を詰めていきます。まずはXPからセットアップCD-ROMを読み込み、セットアップ開始。すでにネットワークプリンタとして設定してあるので、「すでのプリンタをネットワークに接続している」を選択。で、プリンタを見つけにいくのですが、ネットワークがデフォルトのNATだと見つけてくれません。こちらのサイトを参考に

静岡散歩: VMware Fusion 2.0でBonjourプリンタ稼働へ

ネットワークを「ブリッジ」に切り替えると無事にプリンタを見つけてくれました!同サイトではBonjor for WIndowsが紹介してありましたのでインストールして設定してみたのですが、使い勝手がもうひとつなので、結局はネイティブドライバを使用することになりました。とりあえずMP980の場合はネットワークをブリッジに替えるだけで他は深く考えず使えそうです。

そんなわけで、Mac使いとしてはあろうことか、「筆まめ」にていまから年賀状宛名印刷開始!絵柄面はフォトショップでMacから印刷します。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

no image
Inno Setupを利用して複数PCに同様の環境を構築する

ブラウザベースの業務の効率化のためにブックマークレットを作成したのです

no image
sacd_extractをOSXでmakeする

sacd_extractは、SACD-ISOをDSFやDIFFに展開す

サーバのPositive SSL証明書更新(2015/05版)

サーバの証明書を更新 今年もやり方を忘れていたので再録。

ドイツからMAXI-COSI PebbleとEasy Base2他を個人輸入したときの配送記録

MAXI-COSI Pebbleは国内・海外の価格差がそれほどないので

eBayのGlobal Shipping Programでの配送記録

やっぱり遅いeBayのGlobal Shipping Program

→もっと見る

    • None Found
  • Visits today: 507
PAGE TOP ↑